初めての方へサイトマップ個人情報の取り扱い・サービス規約お問い合わせ
パチンコ店舗管理者実務能力検定試験
P能検について
P能検受験案内
データ・各種資料
P能検Q&A
教材
P能検インタビュー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■ ■インタビュー■ ■
■巴商事株式会社
■スタートラクト株式会社
■有限会社ゆたか
■早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科教授 大野 高裕 氏


スタートラクト株式会社
ヒノマルパチンコ 営業管理部 部長 田島 裕一 氏

2015年 第11回 法人ランキング 第4位
2016年 第12回 法人ランキング 第2位

教育におけるPDCAのC

我社では人材教育は、「他の業界でも活躍できる人材づくり」をモットーに計画的に行っています。一般社員、リーダー、マネージャー、店長とレベルごとに学ぶべきことは決まっていて、その研修も年間スケジュールが確立されています。研修の講師も社内で育て、外部のセミナーなどに参加することは稀です。それでもP能検を受験するのは、自社の人材が全国的にどのレベルにあるのかを知るためです。教育に関しても、他の業務と同様にPDCAサイクルに則ることが大切です。

P能検はPDCAのC(check)の部分を担っています。そのため、受験後は各受験者に対してどこを間違えたのかを、フィードバックして次のA(action)につながるようにしています。受験対象者はマネージャー、店長です。受験者全員の成績はオープンにして、なかにはマネージャーの方が店長より点数が高い店もあります。それが受験者の刺激となるのも良いことでしょう。

参考:スタートラクト株式会社

 
 
トップページ P能検についてP能検受験案内データ・各種資料P能検Q&A 教材お問い合わせ会社案内
Copyright © 2005 エンタテインメントビジネス総合研究所. All Rights Reserved.